パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【ドラフト候補・パワプロ2018】藤原 恭大(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

ドラフト候補です。どうせ1位シリーズ。

 

f:id:halucrowd:20181008232403j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20181009002203j:plain

f:id:halucrowd:20181009002206j:plain

 

藤原 恭大

ポジション:外野手 投打:左投左打

経歴:大阪桐蔭高校

 

大阪桐蔭高校の4番、藤原恭大くんです。

 

走攻守の三拍子が揃った5ツールプレイヤー。勝負強い打撃と50mを5秒7で駆け抜ける俊足、そしてその足を使った広い守備範囲と強肩を有している。

今年の甲子園では6試合で.462 3本 11打点と大暴れし春夏連覇に大きく貢献。U-18のアジア選手権でも.444という高打率を残している。

9月11日に「プロ一本で行く」と明言。目標はトリプルスリーの獲得で数年後が期待される選手の1人である。

なおご尊顔はイケメンなので一度は拝んでおくように。

 

査定について

基礎能力

ミートは高卒であることなどからEに。パワーや走力*1なども考慮して少し抑え目にした。

パワーは甲子園での本塁打やそもそもの長打力などを考慮した。

走力は50m走のタイムより。

肩力は遠投110mとのことからオリックス・バファローズの西浦外野手の数字より拝借。強肩なのでもう少し盛りたいが、レーザービームを入れる関係で抑えた。

守備は非常に上手く感じたのでガン盛りしたいところだが走力が高いためCにはせずにD58で抑えた。

捕球はそれなりの上手さを感じたが、プロの打球の反応などを考慮してD50ほどにした。

 

 

特殊能力

チャンスC:「勝負強い」と狂ったように書かれているので。

対左打者E仮面町さんからパクった。というのは半分本当で検証したら左の打率が多少悪かったので落とした。

盗塁E:新人選手要素。プロの間合いに対応するのは難しいのではと判断。多分デフォではFとかになると思う。

走塁B:ベースランニングがおかしい。Aにしてもいい気がしたが、ドラフト選手としての見栄えの問題もあり、抑えた。あと純粋に走力が強い。

内野安打○:非常に足が速く、ゴロでも内野安打に出来る。ただ左打者でそもそもの足が速いので特殊能力としてつける必要があったのかは謎。でも欲しかった。

レーザービーム:矢のような返球が出来るので。

インコースヒッター:内角に強いとのこと。

 

  

 

 

 

くだらない査定の話

そこまで下らなくない話です。

え~、今後のというかドラフト用選手については2019年度にKONAMI社が出してくるはずのデータよりも多少強く作るように意識しています。

理由としてはいくつかあって、1つはデフォ通りに作った場合はペナントモードをプレイしたときに生成される高卒選手よりも弱くなるのでドラフト4位くらいからの選手は使い道がなくなること。

2つ目はそんな選手を作っても自己満足なだけで純粋に使ってる側が確実に面白くない、ワクワクしないからというのが大きいです。これは仮面町さんの受け売りの部分があったりしますが。

そして作っても面白くないし、ある程度特徴を捉えないと本人に失礼なので。もしかしたら本人が見に来られる可能性がありますし。というかありましたし。*2

少なくとも自動生成されるドラフト候補(と言ってもなんとなくでしか確認してませんが)に負けない程度に、でも「ドラフト選手っぽいさ」は忘れない感じで作る予定です。

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20181009001918p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:左打ちで内野安打○もついているため、ミートの数字以上に安打になりやすいのではと推測

*2:安河内駿介選手ご本人には見られました。ツイッターをRTされたので間違いない