パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】レオニス マーティン(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

本日、獲得が発表された選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20190714135805j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190714144145j:plain

f:id:halucrowd:20190714144148j:plain

レオニス・マーティン・タパネス

2019年~

ポジション:外野手 投打:右投左打

 

【今季MLB成績】2019年

65試合 .199(236打数47安打)  7二塁打 0三塁打 9本塁打 19打点 32得点 4盗塁(.444) 

78三振 21四球 4死球 3犠打 0犠飛 1併殺 出塁率.276 長打率.343 OPS.619

 

本日、獲得が発表されたレオニス・マーティン選手です。

 

2013~2016年はテキサス・レンジャーズ、シアトルマリナーズの主戦力として活躍し、打撃不振であった2015年を含めて4年連続2桁盗塁や自慢の守備でチームに貢献していた選手。

近年は打撃不振が続いているものの2桁本塁打を記録し、今季もこれまでに9本塁打を記録するなど長打力は備えている。守備も未だ健在で、広い守備範囲と積極的なプレー、150km/h近い球速を出す送球で走者を補殺するなど走攻守を兼ね備えたプレイヤー。

走塁面でも積極的なプレーをしており、単独でホームスチールを決めるなど塁上でも強いため投手は非常に注意が必要だろう。

打撃不振をNPBで払拭できれば恐ろしい選手となることは間違いない。

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道はそこそこ打てそうなので3

ミート、パワーはMLBの打撃成績などから概算。

走力は守備を見てる限りメチャクチャ速いということでもなさそうなのでBに。

肩力は150km/h近くを記録したこともあり、Aに。

守備はドチャクソ上手いので上げましたが、なんかこれ以上上げると違う気がしたのでB程度で留めています。

特殊能力

チャンスE:今季は殆ど変化ないものの、昨季は.258に対して.157。で間を取りました。

対左投手F:今季 対右投手打率:.218 対左投手打率:.155

プルヒッター:全58ホームラン中53本がセンターより右方向。また全体的に引っ張り傾向。

かく乱:単独ホームスチールを記録していることなどから。

バント○:バントヒットを多く記録していた実績から。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190714144201p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com