パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

2018年11月の振り返り

一ヶ月に一回行われる第13回目の惰性のお時間です。

振り返るもクソもない気もしますが、一応…。

 

とりあえずいつも通り今月の記事数から見ていきますかね。

え~っと…今月の記事数は…。

109記事!

11月は30日なので平均して大体一日3.6記事更新していたことになります。アホかな?

なお、大半はドラフト選手作成の結果です。まあネタで柳崎球くんシリーズを作成するとかいうトンチキなことを並行して*1やっていたのでその分もあります。

全104種、90選手の作成でした。お疲れ様でした。内どれくらいがドラフト選手か数えるのが面倒なので数えませんが本当にしんどかったです。

どういう辛さかは可能な限り語りつくしたので万が一「来年やってみようかな」と思う人はそれなりの"覚悟"をした方がいいです。まあドラフト選手制作の後日談はあとでやります。

 

で、肝心のPV数ですが271,571でした。一日平均9000超えですね。やったぁ!!!

体力と魂を削った甲斐がありました。まあ大部分はGoogleという世界に名だたる大企業から目をかけてもらったというのが大きいんですが。

というのもスマホ版のGoogle Chromeを入れている人ならわかってくれると思うんですが、「新しいタブ」を開いて下の方にスクロールすると閲覧履歴に応じて、そのユーザーが見たいであろうページが表示されるんですが、それの中に組み込まれた結果ですね。同時アクセス数100超えとかあったのですが、全部それが原因。

その翌日まで続いて、1日PV数が17831とかいうわけのわからん数字をたたき出しました。これは今年の1月の月累計PV数を上回っています。(泡吹)

なお、爆発的にアクセスが集中したのがサクセスに対するヘイト記事*2だったのであまり嬉しくはない。一応"ファンサイト"なので…。

そんなこんなで現在は7000~9000前後をうろついています。日によって1000くらいは平気で違ってくるのでもうどのあたりが平均かわかんなくなっています。ドラフト会議が終わって少し落ち着いているので。現在は無名なサクセス選手ばかりアップしているのも結構大きい気がする。

 

ところでドラフト選手制作の後日談ですが、ゴロっと体調を崩しました。睡眠時間を削ったりしたのと純粋に身体が軟いので"持っていかれました"ね。

f:id:halucrowd:20181130230715j:plain

大体こんな感じ

一週間くらいはサクセス選手を作成したりしてしばらく時間稼ぎをしてアヘアヘ単打マン日記を更新したかったんですが、無理でした。かなりの時間寝てて、そのせいか夜は眠れない状態になりました。色々やりたいことはあったんですが無理でした。その内やります。

こんだけしんどいしんどい言ってて後継者が現れないとアレなんですが、アクセス数はガチで稼げると思います。あと野球を見るのが楽しくなることは確実です。これだけは絶対。来年は多分このあたりの事情で僕は撤退するしかないと思いますが、今後2018年ドラフト選手を見るとワクワクするとは思います。特に僕はプロ野球をまともに見だしたのが今年からなんで…。

えー、多分ですがこの記事の1時間後とかにドラフト選手をまとめて画像ファイルでDLできる記事が更新されます。多分ですが。

なので「パワポイントが足りないよ~」っていう人はそちらでDLしてください。詳しいことはそちらで。

 

今月の目標ですが、特にはないです。とりあえずブログ立ち上げ当初の目的であるOBペナントは2019年度でやることが決定*3しているのでそちらの制作に移りたいですね。

具体的に言えば7、10、14あたりの選手とOB選手の制作です。ちなみに以前公開したものは全て破棄して新しく作り直すつもりです。ただし無理なものに関しては無理*4なので無理じゃないものはやります。

あと自チームであるOB選手の再査定ですね。当時と色々考え方が変わったりしているので再査定していきたい。…が上手くやらないと企画倒れになりそうなので慎重にやります。

あと歴代ベストナイン制作も引き続きやりたいですね。査定の時間が必要なので上手いこと稼がないといけないですが。

それよりもリクエストを受けたのはいいもののそのままなのでさっさと消化していかないといけない。コレに関しては早めにやります。頑張ります。…多分。

 

以上です。

*1:この並行してというのがポイント。片方でも辛いのに同時にやるとか当時の僕は頭がおかしかった。

*2:内容は「運ゲーのやりすぎ」という文句。痺れを切らしてガチギレした

*3:そもそも2017年度でやる予定を2018年度でやることに変更した挙句2019年度に更に変更しているので企画倒れまっしぐらな気もするが気にしないこと

*4:松崎トミオに関しては捕球などの関係で作成が非常に困難なため2016で作成したものを使用する。