パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】荒巻 淳(投手)①※1950年版【パワナンバー・画像ファイル】

歴代ベストナインの続きです。

今回は荒巻淳選手です。

 

f:id:halucrowd:20190211010841j:plain

ご尊顔

 

では能力。

f:id:halucrowd:20190211010859j:plain

f:id:halucrowd:20190211010903j:plain

f:id:halucrowd:20190211010906j:plain

荒巻 淳

1950~1962年

ポジション:投手  投打:左投左打

経歴:旧制大分商業学校→急性大分経済専門学校→星野組→毎日オリオンズ毎日大映オリオンズ→阪急ブレーブス

 

【投手通算記録

508登板(内169先発) 2202回2/3 2.23 勝率.618 173勝107敗 

完投85 完封16 奪三振1069(率4.37) 四球458 死球13 四死球率1.92 暴投19 被本塁打100(率0.409) 被安打1834 失点695 自責点546 WHIP1.04

 

【投手キャリアハイ】1950年

48登板(内19先発) 274回2/3 2.06 勝率.765 26勝8敗 

完投16 完封3 奪三振150(率4.92) 四球55 死球1 四死球率1.83 暴投1 被本塁打11(率0.360) 被安打240 失点86 自責点63 WHIP1.074

 

「和製の火の玉投手」荒巻淳選手です。

戦後まもなく専門学校野球大会で全国優勝を果たして名を馳せ、社会人野球でもエースとしてチームを優勝に導くなどアマチュア時代では敵なしであった。

1950年に西本幸雄らと毎日オリオンズへ入団。ルーキーながら26勝、防御率2.06と共にリーグトップの成績を叩き出し、その年に新設された新人王に選ばれベストナイン入りも果たす。

しかしこの年の酷使が祟ってか翌年からは自慢の速球に陰りが見え、登板も少なくなったものの4年目にカーブを磨き上げ技巧派投手に転向し17勝を挙げるなど復活を果たし、同年の日米野球ではNPB選手史上初の完投勝利を収めた。その後、1959年まで15勝以上を挙げた。1962年にコーチ兼任で阪急ブレーブス移籍するものの年齢による衰えは隠せず、同年をもって現役を引退した。

その後は阪急ブレーブスの1軍投手コーチ、テレビ解説者と球界に携わり1970年にヤクルトアトムズの1軍投手コーチに就任。しかし在任中に肝硬変のため死去。44歳という短い生涯だった。

強烈なデビューを飾ったことから野球ファンには印象深く、それらの功績も称えられて1985年に野球殿堂入りを果たした。

 

 

 

査定について

今回は1950年を中心に査定しています。

基礎能力

球速は不明。昨年に作ったものをそのまま流用した。

コントロール四死球率が非常に良く、死球もプロ入り3年間で1しか記録していないことから高めに。

スタミナはリリーフ中心の起用であることから大幅に下げた。しかし完投数を考慮して完投するには十分な数字にした。

 

変化球

おさーるDATA BOXさんより。ドロップとチェンジアップ。チェンジアップは「鷲づかみのシュート」と書いてあることからサークルチェンジを採用。

速球中心の選手であることから変化量は若干抑えて9。ドロップ主体だったのでドロップを多めにした。

 

特殊能力

打たれ強さB:安打に対する失点が低いことや完投数を考慮して。

ノビA:総変化を抑えた補填。恐ろしい速球を再現したかった。

回復B:リリーフ登板中心であり、長いイニングを投げたりしているものの回またぎ○で補填しているためこちらは若干抑え目に。

ケガしにくさE:この年をもって大きく成績が落ちている。おそらく酷使の影響だと思われるが、登板数などを考慮しても多少早いので。

勝ち運:リリーフ時での勝ちが結構多いため。荒巻が登板したらサクッと打っている試合が散見される。

回またぎ○:リリーフ中心の起用でスタミナを減らした補填。

緩急○:チェンジアップと組み合わせてストレートを速く見せる工夫をしていたとのこと。

クロスファイヤー:「火の玉投手」より。ネーミングがそのままというのが大きい。

 

野手能力

代走に送られるほど足が速かったことから走力を大幅に増強。また守備でも定評があったことから守備もかなり上げた。高速チャージなどの特殊能力はバント処理についての話が見当たらなかったので見送った。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190211011153p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com