パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】白村 明弘(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

野手転向した選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20190219174348j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20190219181029j:plain

f:id:halucrowd:20190219181031j:plain

f:id:halucrowd:20190219181034j:plain

白村 明弘

2014年~

ポジション:外野手 投打:右投左打

経歴:慶応義塾高校慶應義塾大学北海道日本ハムファイターズ

 

【通算成績】

106登板(内2先発) 126回 0/3 2.86 勝率.545 6勝 5敗 15H 2S

完投0 完封0 奪三振124(率8.86) 四球53 死球6 四死球率4.26 暴投7 

本塁打14(率1.000) 被安打95 失点44 自責点40 WHIP1.17

 

本日、野手転向の報道があった白村明弘選手です。

大学時代は最速153km/hを記録するものの練習嫌いで有名であり、規律を乱すとして10ヶ月の謹慎を受けるなど素行に問題のある選手であり、2013年のドラフトではそういう経緯から実力があるにも関わらず多くの球団が忌避。しかし「選手の精神面を育てるのも球団の仕事」として北海道日本ハムファイターズから6位指名を受ける。

入団1年目では2軍で好成績を残し6月17日に一軍登録。10日後の27日に初登板し、10試合を投げて防御率3.27とルーキーとしてはまずまずの成績を残した。

翌年には使い勝手のいいリリーフとして重宝され、50試合に登板。16試合連続無失点をマークするなど非常に安定感のあるリリーフとして活躍。しかし翌2016年にはケガなどの影響で一軍昇格が遅れ、持ち前の奪三振力を発揮できずに防御率は2.63と良かったものの制球も定まらなかったこともあり不安の残るシーズンに。

2017年には防御率4.32と落ち込み、昨年の2018年は右肩の不調もあり防御率9.64と散々な結果に。

そして今年2019年に栗山監督より直々に野手転向の道を示され、野手転向を決意した。

 

査定について

プロ入り後、一度も打席に立っておらず動画も見当たらないためかなり妄想分がこめられています。で、細々と書けないのでザックリと書きます。

原則として2018の最終アップデートに準拠しています。

ポジションについてですが、十中八九外野手だろうということで外野手にしています。違う場合は再作成します。

打撃能力は、この2年と少し前の記事より長打力があると判断。弾道3にしています。また、ミートなどの値は極力他の選手を食わない…でも使いたくなる選手にしたつもりです。

走力は投手だったこともあり、下方修正されたと思われる部分を上方修正。

守備も同様の理由より上方修正。

逆境○は「負けん気が強い」らしいので。

 

また、投手能力も一応再現しています。が、投球フォームの変更が利かなかったのでオーバースロー1になっています。これはKONAMI社が不親切なのが全ての原因なので許してください。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190219181052p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com