パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】砂川 リチャード(三塁手)【パワナンバー・画像ファイル】

先日、支配下登録を果たした選手の紹介です。

 

f:id:halucrowd:20200320220752j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20200320220856j:plain

f:id:halucrowd:20200320220902j:plain

砂川 リチャード オブライエン

2020年~

ポジション:三塁手 投打:右投右打

経歴:沖縄尚学高校→福岡ソフトバンクホークス

 

【今季ファーム成績】2019年

8試合 .077(13打数1安打)  0二塁打 0三塁打 0本塁打 1打点 0得点 0盗塁(.---) 

4三振 1四球 0死球 0犠打 0犠飛 0併殺 出塁率.143 長打率.077 OPS.220

 

先日3月16日に支配下登録が発表された砂川リチャード選手です。

2017年ドラフトにてソフトバンクより育成3位指名で入団。高校時代は甲子園での出場はなかったものの現在では189cm、112kgの体躯と「野球小僧」である熱意を買われた。

初年度は三軍戦のみに出場したものの結果を出すことが出来ず、昨年も主に3軍戦に出場して94試合で11本塁打54打点を記録。オフには台湾のウィンターリーグにも出場。世界のホームラン王から「3試合に1本塁打」の宿題を与えられて、17試合で3本塁打17打点と本塁打王と打点2位の成績を叩き出した。

オープン戦では打率.273に2本塁打と活躍。積極的に振っていくため空振りが多いもののその体躯から放たれる打球は鋭く、オープン戦での6安打のうち5本が長打と長打力が自慢で未来の鷹の四番として期待がかかっている。

一方で攻守ともにまだ粗い部分は否めず、安定した活躍には時間がかかるか。

今年から登録名をミドルネームの「リチャード」のみに変更。とてもホームランを打ちそうな名前になった。

 

 

 

査定について

基礎能力

弾道は4。飛距離はトップクラスなため。

ミートは粗さを考慮してかなり低めに。

パワーは当たれば飛ぶ感じなので思い切ってBに。

走力・肩力は動画などで確認してなんとなくこのあたりに。

守備はまだ発展途上感が否めないので低めに。

特殊能力

広角打法:流し方向にバシコーンと長打を放っているので。まああれだけパワーがあったら飛ぶのは当然だとも思いますが。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200320221141p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちらから!

www.heroin-powerpro.com