パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】藤井 康雄(一塁手)※2001年【パワナンバー・画像ファイル】

記録を見て作りたくなったよシリーズです。

 

f:id:halucrowd:20200608192606j:plain

ご尊顔。

 

では能力

f:id:halucrowd:20200616190559j:plain

f:id:halucrowd:20200616190601j:plain

藤井 康雄

1987~2002年

ポジション:一塁手 外野手 投打:右投左打

経歴:泉州高校→プリンスホテル→阪急ブレーブスオリックス・ブレーブスオリックス・ブルーウェーブ

 

通算記録

1641試合 .252(4787打数1207安打)  239二塁打 21三塁打 282本塁打 861打点 661得点 20盗塁(.426) 

1152三振 742四球 29死球 4犠打 53犠飛 77併殺 出塁率.353 長打率.488 OPS.840

 

【2001年成績】

88試合 .196(189打数37安打)  6二塁打 0三塁打 15本塁打 45打点 23得点 1盗塁(1.000)  

43三振 19四球 1死球 0犠打 4犠飛 5併殺 出塁率.268 長打率.466 OPS.733

 

 

阪急~オリックス・ブルーウェーブで活躍した藤井康雄選手です。

1987年に社会人のプリンスホテルを経て阪急ブレーブスに入団。当初は木製バットの感触に慣れずに悩んだものの翌年から本塁打を量産して90年代のオリックス・ブルーウェーブの中軸として活躍し続けた。

晩年は打率こそ低いものの二桁本塁打を記録し続けており、2001年には代打満塁本塁打を3本も打つ恐ろしいまでの勝負強さを見せつけ、9月30日にはNPB唯一の二死三点差での代打逆転サヨナラ満塁本塁打を記録した。その翌年に引退。

引退後は複数の球団でコーチを務めており、昨年までオリックス・バファローズの打撃コーチを務めていた。現在はリトルシニアのコーチ兼解説者。

 

査定について

2001年あたりを見ました。

基礎能力

 

弾道は長距離砲なので4。 

ミートは打率が2割を切っていることもあってF23に。

パワーは本塁打をボコボコ打っていることからAに乗せました。

走力は90年代初期にケガをしていることや晩年であることから低めに。

肩力も同様の理由で低めに。

守備は一塁手起用であることやDHでの起用も多いことから低めに。

特殊能力

パワーヒッター:長年の実績やプレースタイルから。

 

代打○満塁男:代打満塁本塁打3本(3本!!!??)

サヨナラ男:代打逆転サヨナラ満塁本塁打

 

所感

NPBから出てるベースボールガイドの記録のページをペラペラーって見てたら2001年に3本も代打満塁本塁打を打っている選手がいて調べてた結果です。

「安打の延長が本塁打」「強引に飛ばすのではなく、自分のスイングさえできれば、おのずと打球は飛んでいく」と考えていたことからなんとなくパワーヒッターが似合う選手だと思ってつけました。なおこのことから強振多用も採用していません。まあどうせ強振で打ってくると思いますが。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200616190644p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com