パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】樋笠 一夫(外野手)※晩年【パワナンバー・画像ファイル】

記録を見て作りたくなったよシリーズです。

 

f:id:halucrowd:20200615201844j:plain

ご尊顔。

 

では能力

f:id:halucrowd:20200616190616j:plain

f:id:halucrowd:20200616190618j:plain

樋笠 一夫

1950~1957年

ポジション:外野手 投打:右投右打

経歴:高松中学→広島鉄道局→三井鉱山美唄→広島カープ読売ジャイアンツ

 

通算記録

548試合 .229(1376打数315安打)  48二塁打 8三塁打 54本塁打 194打点 181得点 25盗塁(.521) 

199三振 168四球 3死球 7犠打 3犠飛※ 47併殺 出塁率.314 長打率.393 OPS.707

 

【1956年成績】

61試合 .184(49打数9安打)  0二塁打 0三塁打 2本塁打 7打点 8得点 0盗塁(.000)

14三振 4四球 0死球 0犠打 0犠飛 1併殺 出塁率.245 長打率.306 OPS.551

 

史上初の代打逆転サヨナラ満塁本塁打達成者、樋笠一夫選手です。

戦時中は職業軍人、戦後は社会人でプレーとしたのち高校教師をしながら勤務先の野球部監督を務めていたが、中山正嘉に誘われる形で1950年に設立して間もない広島カープに入団。当時30歳であったものの新人ながらクリーンナップを務めてチーム内二冠王も達成するなど打棒を見せつけた。

しかし1年契約であったために同年限りで退団。翌年の6月に読売ジャイアンツに勧誘される形でプロ野球に復帰して移籍後初出場で代打本塁打を放ち、代打の切り札兼外野手として起用されるように。

1956年の3月25日の中日戦9回裏3点ビハインドでエースであった杉下茂から代打逆転サヨナラ満塁本塁打(お釣りなし・史上初)を記録。翌月にも代打サヨナラ本塁打を放つなど代打の切り札として活躍した。翌1957年に引退。

 

査定について

基本的に1956年前後を見ました。

基礎能力

弾道は実績を考慮して3に。

ミートは晩年は打率が低いので低めに。

パワーは特殊能力の関係もあってB70に抑えました。

走力は起用法や成績からそこまで速くないと推測。

肩力は広島時代にライトを守っていたことからそこそこ程度に。

守備はまあ晩年っぽい感じで。

特殊能力

代打の神様:代打の切り札感があるのと初の代打逆転サヨナラ満塁本塁打

サヨナラ男:1956年に2本のサヨナラ弾

インコースヒッター内角球に強い選手として有名だった。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200616190653p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com