パワプロのことを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのことを書くだけです。

パワプロ2018 サクセス スキル評価①

攻略記事っぽいやつです。

今作から導入されたスキルシステムですが、それぞれの効果の中身とそれに対する評価をしていきます。

主観がほとんどなので「こっちのほうが有用じゃん」という場合もあるかもしれない。

 

長いので2回に分けます。続きは明日。

 

 

今回は攻略記事ということで「強い選手を作る際に重要になるか」を評価基準とします。SGで評価しようと思いますが、一応全部有用ではあるのでGはつけないと思います。

また、スキル所持者による評価の上下もございます。そのあたりは一応書いておきます。具体的に言えば最終年度に加入する新入部員しか持っていないスキルは下がりやすい。

 

試合中スキル

モチベーター:F

【効果】(Lv.÷2)人の選手の調子が1段階上がる。

【所有者】咲須 かのん(Lv.3)

試合に勝ちやすくなるものの、効果自体が非常に薄味であり評価するには足りない部分が多過ぎる。

所持しているのが咲須かのんということも評価を下げている要素。他に有用なスキルがあれば変わったのだろうが…。

 

モチベーター+:E

【効果】(Lv.÷3)人の選手の調子が絶好調になる。

【所有者】咲須 かのん(Lv.6)

モチベーター同様、試合に勝ちやすくなるものの効果自体が薄味。モチベーターよりもいいものの、評価するにはあまりにもショボい。

 

絶好調男FD

【効果】試合中にその選手の調子が絶好調になる

【所有者】多目口 疾風(Lv.7) 蒔田 牧人(Lv.3) 一刀 将(Lv.3)

所有者によって評価が異なるが、特殊能力の多い蒔田は絶不調になるリスクを取り払えるため*1、有用。(評価D

一刀は特殊能力はさほどないものの、序盤からいる選手であるため試合数が多い五竜郭でLv.3でスタメンが1人確実に絶好調というのは心強い。(評価E

多目口はLv.7と終盤でしか能力が発揮されないため、あまり意味が無い。継承を入れている場合はそれに食われている場合も考えられるので、特別有用ではない(評価F

 

 

 

試合後スキル

成長サポートTM:S

【効果】試合後に得られるチームメイトの経験点が(Lv.×5)%上昇

【所有者】市枝 いちご(Lv.3)

最強レベルのスキル。いちごが持っていることもあり、極力早めに取っておきたいスキル。いちごを彼女にするメリットは色々あるものの、これも大きな要素の一つといえる。

試合後経験点が最大50%も上昇するため、他のスキルの獲得・レベルアップも期待できるため、スキルシステムが育成でかなり大きな部分を占めている今作では非常に有用。

本気で育成をするならいちごを彼女にするしかないレベル。マジでヤバイ。

 

成長サポートP:C

【効果】試合後に得られる主人公の経験点が(Lv.÷2)%上昇*2

【所有者】市枝 いちご(Lv.10)

それなりに有用なスキル。上昇が5%とあまり恩恵がないように見えるものの、見返りチケットなどと併用され、試合を重ねるとそれなりの経験点になる。各経験点20~30といったところか。(ちゃんと検証はしていない)

どちらにしろ、いちごの成長サポートTMの能力を最大限にするために必然的に取るスキルなので気にせず獲得しよう。

 

アイテム調達:S

【効果】試合後に(Lv.×7)%の確率で1~3個*3のアイテムを調達してくれる。ただし甲子園の試合は除く。

【所有者】若菜 初美(Lv.3)

最強格のスキル。五竜郭では最強のスキルと言ってもいい。若菜はおそらく最速で正月あたりにはLv.10に出来るのでそれからは試合ごとに7500円ほどの金策が確実に可能となる。

取得アイテムはパワドリンク系の購入売却不可のアイテム*4、練習の極秘資料、指南書(極意書?)で極秘資料自体が殆ど死にアイテムと化しているので売却すればいい。五竜郭は試合数が多いのでかなりの金策となり、アクティブパワリン系をゲットできればパワマップあたりもかなりやりやすくなる。

ただしこれは五竜郭についての話であり、パワフル第二ではそもそも金策になりえないこと。南国リゾートでは正直追っている暇がないことから死にスキルとなってしまっているのが悲しいところ。

発動が確率なので発動してくれるように祈ろう。

なお確率の条件だが、Lv.ではなく評価が関係するのでは?ということも言われているので多少注意したほうがいいのかもしれない。

 

成長サポート投手:C

【効果】試合後に得られる投手チームメイトの経験点が(Lv.×6)%*5上昇する。

【所有者】土中 実(Lv.3) 花鳥 千香(Lv.3) 九条 万能(Lv.5)

成長サポートTM同様有用なものの、投手のみという部分が大きく評価を落としてしまっている部分がある。3シナリオ全て投手は1人のみなのでそのスキルの持ち主のみの効果となってしまっている。

九条に至っては上昇させるには終盤のターン数を九条に割く必要もあるので非常に扱いに困る。

しかし、成長サポートTM同様に本質的には最強レベルのスキルではあるので非常に有用。特に花鳥はすぐに手に入るものの、最強スキル「買い物上手」のために積極的に取りに行きたい。というか取りに行こう。

 

成長サポート野手:A

【効果】試合後に得られる野手チームメイトの経験点が(Lv.×6)%上昇

【所有者】萬 判次(Lv.3) 尾梅 民夫(Lv.3) 一刀 将(Lv.5)

成長サポートTM同様非常に有用。こちらは対象が多いため投手版よりも優れている。

しかし、成長サポートTMと比べてスキルを成長させるまでに手間がかかるのが難点。*6

スキル保持者にかかりきりになるのも成長の妨げになるので、意識はしつつも引っ張られないように注意はしよう。

 

 

 

主人公の経験点に関するスキル

筋力+:A

【効果】筋力経験点取得時に(Lv.÷3)だけ経験点が上昇される。(最大+3)

【所有者】萬 判次(Lv.7) 紅鶴 大斗(Lv.7) 一刀 将(Lv.7)

以後記載する全ての経験点のスキルはあらゆる経験点の取得時に加算される。

筋力の場合は全員Lv.7でスキルが発動するので全ての筋力経験点取得時に+2~3加算されることになる。非常に強いスキル。

特に筋力は技術と並び他の経験点と比べて非常に必要になりやすい経験点であり、それが微量でも上昇するのは非常に強い。塵も積もれば山となるという有名な諺があるが、まさにそれである。非常に有用。

ただし、取得レベルが高いのが難点。紅鶴は試合に出場する条件が難しいorないのでそもそもスキル発動までさせるのが困難。五竜郭は非常に必要経験点が多いので一刀のスキルを上昇させるのも困難と発動までの条件が高い。 萬?パワフル第二でガチ育成は無理なので省く。

 

敏捷+:C

【効果】敏捷経験点取得時に(Lv.÷3)だけ経験点が上昇される。(最大+3)

【所有者】矢部明雄(Lv.3)

非常に速い段階で入手可能なものの、敏捷という一番必要になりにくい経験点のため評価としては数段階落ちる。

矢部くん自体のイベントがほとんどなく、レベルを上昇させるのが難しいというのも評価を下げる一因となっている。用意してあげて…。

 

技術+:S

【効果】技術経験点取得時に(Lv.÷3)だけ経験点が上昇される。(最大+3)

【所有者】蒔田 牧人(Lv.5) 小野分 虎文(Lv.7)

筋力同様に必要になりやすい経験点であり、非常に有用。筋力と比べてスキルが発動しやすいというのも大きい。

技術経験点が大きく必要になりそうな場合には蒔田のレベルを早めに上昇させることを意識したほうがいい。小野分は後述するように意識して上げるようになる。

 

変化球+:C

【効果】変化球経験点取得時に(Lv.÷3)だけ経験点が上昇される。(最大+3)

【所有者】土中 実(Lv.7) 九条 万能(Lv.7)

変化球経験点は投手にとって必要になりやすいものの、パワフル第二では育成そのものがやりにくいこと。九条は終盤での登場のためLv.7にするまでの過程が長く、恩恵をあずかりにくいことから評価を下げざるを得ない。

しかし必要になりやすい経験点であることは事実なので、変化球投手を作りたいときは九条のレベルを上げて、極意書を購入して少しでも足しになるようにはしよう。

 

精神+:A

【効果】精神経験点取得時に(Lv.÷3)だけ経験点が上昇される。(最大+3)

【所有者】矢部 明雄(Lv.5)

精神経験点もそれなりに必要になりやすいため、有用。比較的序盤で確実に手に入れられるのも大きい。精神経験点が必要になる場合は矢部くんのレベルを上げることを忘れずに。

 

 

続きはこちら。

www.heroin-powerpro.com

*1:絶不調の場合は特殊能力が発揮されないため、蒔田の場合は非常に弱体化になってしまう

*2:ただし、Lv.10のみでの獲得のため実質5%

*3:~Lv.5は1個 ~Lv.9は2個 Lv.10は3個

*4:パワドリンク パワドリンクDX ビルドパワドリンク ビルドパワドリンクDX アクティブパワリン アクティブパワリンDX アロマグッズ アロマグッズ改の内1つ

*5:便宜上こう書いているものの実際は(100×Lv.÷15)%で最大60% このように書いても分かりにくいので多少違っていても似ている数値で分かりやすくした

*6:成長サポートTMはいちごのイベントを進めていたら勝手に上昇する