パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【現役選手・パワプロ2018】ドリュー・バーヘイゲン(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

北海道日本ハムファイターズが獲得を発表した選手の公開です。

 

f:id:halucrowd:20191126132910j:plain

ご尊顔

では能力

f:id:halucrowd:20191126133031j:plain

f:id:halucrowd:20191126133036j:plain

f:id:halucrowd:20191126133042j:plain

ドリュー・エドワード・バーヘイゲン

2020年~

ポジション:投手 投打:右投右打

 

【今季MLB成績】2019年

22登板(内4先発) 53回0/3 5.90 勝率.571 4勝3敗 0H 0S

完投0 完封0 奪三振51(率7.91) 23四球 4死球 四死球率4.19 暴投3 

本塁打9(率1.397) 被安打70 失点40 自責38 WHIP1.603

 

本日、北海道日本ハムファイターズが獲得を発表したドリュー・バーヘイゲン選手です。

MAX157km/hのフォーシームにほぼ同速のツーシーム、横のスライダー、縦に割れるカーブ、チェンジアップと多彩な変化球を持つ右腕。スライダーとカーブは大きく曲がるため十分空振りを狙え、ストレートも平均球速150km/hを上回っておりスペックは十分。しかし、ストレートの球威に問題があるためかストレートのコンタクト率は90%近くであり、数字としてもかなり打ち込まれているのが懸念点か。

主にリリーフとして出場しているものの夏以降は主にオープナーの後ろを投げる第二先発として4イニング以上を投げており、日本ハムとしては先発として期待されている。

 

 

 

査定について

基礎能力

球速は157km/h。実際は97.4マイル=156.8km/h。

コントロールはAAAの四死球率などから推察。大きな問題はなさそうだが死球4がかなりネックか。

スタミナは先発として期待されていることを考慮してCに乗せた。 

変化球

ツーシーム、スライダー、縦のカーブ、チェンジアップ。

4球種になるため、殆ど使用されていないチェンジアップはオミット。

縦のカーブが凄いので変化量を4に。

特殊能力

対左打者E:AAAと昨季の成績として左打者に弱い。四球も非常に多く苦手にしている。

ノビF:フォーシーム被打率:.478 ツーシーム被打率:.336

乱調死球の多さや暴投から。特に内角に攻めているわけでもなさそうだったので。

 

死ぬほどどうでもいい余談

昨年日本ハムが獲得し、今季で退団となったジョニー・バーベイト選手と語感が若干似ているので検索とかするときに「バーベイト、違うバーヘイゲン!」みたいなことになりまくりました。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20191126133113p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

 

以上。