パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】北本 重二(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

松竹計画の続きです。

今回は北本重二。

 

ご尊顔はありません。

 

 

では能力。

f:id:halucrowd:20200118042642j:plain

f:id:halucrowd:20200118042646j:plain

f:id:halucrowd:20200118042652j:plain

北本 重二

1949~1950、1952年

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:京都市立第一商業学校&西京商業高校→大陽ロビンス松竹ロビンス→阪急ブレーブス

 

通算記録】※1949年のみ

1登板(内0先発) 2回0/3 22.50 勝率.--- 0勝0敗 -H -S

完投0 完封0 奪三振0(率0.00) 四球4 死球0 四死球率18.00 暴投0 被本塁打0(率0.000) 被安打5 失点5 自責点5 WHIP4.500

 

 

大陽ロビンスに所属した北本重二選手です。

1948年春の選抜甲子園で優勝。秋の国体予選では決勝でノーヒットノーランを達成して優勝するなどプロ入り前から注目を集める選手であった。

すでに阪神タイガースと契約を結んでいたものの、大陽ロビンスがそれを上回る条件を提示してきたため阪神との契約を破棄して、大陽ロビンスに1949年に入団。

しかしそれまでの酷使が祟ってか肩を壊しており、満足な投球ができる状態ではなく1949年に1登板2イニング5失点を投げるだけにとどまり、1950年には登板もなく同年限りで退団。

1952年に阪急ブレーブスに移る形でプロ野球に復帰するものの1軍登板はなく同年限りで引退した。退団後は電電近畿でプレイした。

 

 

査定について

情報がないに等しい選手なのでかなり憶測で査定しています。

肩を壊していたとのことから球速は低めにしています。また球速を落としても技巧派にシフトチェンジできればそれなりに戦えてたと思いますが、そうではないため速球派が肩を壊したものとして判断。

コントロールや変化球など技巧派要素を削り、制球も定まらなかっただろうことから乱調などをつけて出場機会を潰しておきました。

ただし逆の要素としてノビはDに保っていることや速球中心球速安定をいれることで速球派要素を残しています。

打撃もデータはありませんでしたが、高校卒業して間もないことから少しだけ色を付けています。

 

でっち上げに近く、赤特ばかりですが速球派(憶測)らしい面影を残す形にしておきました。

 

なおパワターに関しては100%でっち上げです。

 

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200118043154p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com