パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】井上 嘉弘(外野手)【パワナンバー・画像ファイル】

松竹計画の続きです。

今回は井上嘉弘。

 

f:id:halucrowd:20200120094952j:plain

ご尊顔。

 

では能力

f:id:halucrowd:20200129182716j:plain

f:id:halucrowd:20200129182720j:plain

井上 嘉弘

1944~1951年

ポジション:外野手 一塁手 (投手) 投打:右投右打

経歴:飯塚商業専修学校→産業軍&中部日本&中部日本ドラゴンズ→急映フライヤーズ読売ジャイアンツ松竹ロビンス→広島カープ

 

通算記録

82試合 .164(189打数31安打)  6二塁打 2三塁打 2本塁打 14打点 5得点 5盗塁(.625)  

35三振 7四球 1死球 3犠打 -犠飛 1併殺※ 出塁率.198 長打率.249 OPS.447

 

1950年出場なし

 

 

※は記録がない年があるため正確な数字ではない

 

松竹ロビンスに所属した井上嘉弘選手です。

1944年に産業軍に投手として入団。戦時の影響で翌年はプロ野球が開催されなかったが、戦後の1946年に産業軍の後継である中部日本に入団。1947年オフには球団代表の赤嶺氏解任に伴って急映フライヤーズに移籍。翌年は読売ジャイアンツに移籍した。恐ろしいまでに制球力がなく、投球回に迫る四球を出しており改善の見込みがなかったためか投手を断念して打者転向。

1950年に松竹ロビンスに移籍するも打者転向したてで厚い外野手陣に敵わず出場機会を得られないまま翌年に広島カープに移籍。出場機会を得たものの確実性のなさから後半には出場機会をほとんど得られず、そのまま現役を引退することとなった。

 

査定について

基本的に1951年を見ています。 

確実性はなかったものの長打はそれなりにあり、長打力はあったはずなのでパワーはC近くまで上げている。ラビットボール時代に打席に立てなかったのが不運だった気もする。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200129182740p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

 その他の選手はこちら

www.heroin-powerpro.com