パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】呉 昌征(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

2年越しの宿題です。

 

f:id:halucrowd:20200508190256j:plain

ご尊顔

 

 

では能力。

f:id:halucrowd:20200526115043j:plain

f:id:halucrowd:20200526115047j:plain

f:id:halucrowd:20200526115049j:plain

呉 昌征

1937春~1957年

ポジション:外野手 投手 投打:左投左打

経歴:台南州嘉義農林学校→東京巨人軍阪神軍&大阪タイガース毎日オリオンズ

 

【投手通算記録

31登板(内23先発) 199回0/3 3.48 勝率.682 15勝7敗 

完投17 完封2 奪三振66(率3.94) 四球70 死球3 四死球率3.30 暴投2 被本塁打5(率0.271) 被安打172 失点71 自責点61 WHIP1.31

 

【野手通算記録

1700試合 .272(4867打数1326安打)  159二塁打 81三塁打 21本塁打 389打点 880得点 381盗塁(.825)  

465三振 818四球 24死球 73犠打 6犠飛※ 12併殺※ 出塁率.379 長打率.351 OPS.731

 

 

【野手キャリアハイ】1950年

98試合 .324(361打数177安打)  23二塁打 11三塁打 7本塁打 45打点 89得点 29盗塁(.829)  

36三振 42四球 1死球 3犠打 -犠飛 3併殺 出塁率.396 長打率.507 OPS.903

 

「人間機関車」呉昌征選手です。

当時日本領だった台湾出身であり、甲子園にも4度出場。俊足の選手として知られ、甲子園では安打→3盗塁で一人で得点を挙げる活躍も見せた。1937年に東京巨人軍に入団。

初年度からその俊足を生かしてリーグトップの8三塁打(55試合)を記録するなど活躍を果たし、1940年前後は道具が粗悪になったこともあってか打撃に苦しんだものの、1942年には周りが軒並み低打率を記録する中、打率.286を記録して首位打者に。翌年も.300を記録して2年連続首位打者と多くの主力選手が抜け落ちていた状態ではあったものの球界トップのヒットメーカーとして活躍した。

帰郷するために1943年に東京巨人軍を退団。しかし、その道中で大阪にある神島化学工場に勤めることに。そしてその社長から紹介される形で阪神軍に入団するという運びになり、1944年シーズンからは阪神軍に。同年に呉新亨と共に盗塁王も獲得した。1945年は畑となった甲子園グラウンドで現場監督を務めた。

1946年は投手不足から藤村富美男と共に投手も兼任。「外野から正確なバックホームが出来るなら投手も出来るだろう」という理由での抜擢だった。調子に波があったものの1年間を通して活躍し続け、6月16日にはノーヒットノーランも達成。野手としても1番センターで出場して二刀流の選手として活躍した。

1949年まで大阪タイガースに在籍したものの2リーグ制の移行に伴って若林忠志に従う形で毎日オリオンズに移籍。ラビットボールの影響もあって打撃も向上。キャリアハイとなる打率.324に加えて7本塁打、16試合連続得点のプロ野球記録*1を樹立するなど活躍を見せて二リーグ制以降初の日本一に大きく貢献した。

1953年まで主に中堅手を務めたが、54年以降は山内和弘に譲る形で出場機会を減らしていき、1957年を最後に引退。実働20年を記録した初の選手であり、連盟特別表彰を受けた。

1987年6月7日に死去。1995年に殿堂入りを果たし、2018年には台湾でも野球殿堂入りを果たした。

 

 

 

 

査定について

昔に査定だけやったんですが、無視しています。また、数字上のキャリアハイは1950年ですが、個人的には1943年あたりがキャリアハイだと思っているのでそっちの数字を中心に見ました。投手面はもちろん1946年を。

投手基礎能力

球速はわからなかったですがそこそこ速かったと思うのでこのあたりに。

コントロールはある程度正確だったと思われるので高めに。

スタミナは完投を何度もしていることを含めても高めに。

 

変化球

全く不明なので100%でっち上げです。雑にドロップとシュートを入れました。

特殊能力

四球:四球で崩れるパターンがそれなりにあったので。

調子極端:登板ごとに炎上したりと安定しなかったことから。

 

野手基礎能力

弾道は1950年に7本塁打していますが、ランニングホームランがかなりあったと思われるので1に。

ミートは高めに。弾道を1にした補填もある。

パワーはそこそこ程度に。

走力は上げれるだけ上げました。南国リゾートでこのレベルの選手になるときっつい。

肩力は肩が良かったことを考慮して高めに。

 

守備はそれなりに出来たっぽいのでそこそこ程度に。

野手特殊能力

全体的に超俊足の1番打者としてそれっぽい能力を詰め込みました。説明するのがダルいので雑に…。

 

所感

前々から「やろうかなー」と思ってたんですが、やらずじまいで放置していたやつでした。出来て良かったです。こういう俊足二刀流選手はそれだけでかなりキツイので二度とやりたくないやつですね。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20200526115251p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:なお2001年に小笠原道大選手が17試合連続得点を記録して更新