パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【OB・パワプロ2018】三浦 清弘(投手)【パワナンバー・画像ファイル】

リクエスト案件です。

今回は三浦清弘

 

f:id:halucrowd:20190715163717j:plain

ご尊顔

 

 

では能力。

f:id:halucrowd:20190715163740j:plain

f:id:halucrowd:20190715163743j:plain

f:id:halucrowd:20190715163746j:plain

三浦 清弘

1957~1975年

ポジション:投手 投打:右投右打

経歴:鶴見丘高校→南海ホークス太平洋クラブライオンズ

 

通算記録

553登板(内281先発) 2280回0/3 3.09 勝率.559 132勝104敗 

完投70 完封15 奪三振1052(率4.15) 四球697 死球88 四死球率3.10 暴投25 被本塁打205(率0.809) 被安打2106 失点912 自責点783 WHIP1.23

 

【キャリアハイ】1953年

41登板(内14先発) 178回1/3 1.56 勝率.786 11勝3敗 

完投3 完封0 奪三振84(率4.24) 四球44 死球3 四死球率2.37 暴投2 被本塁打13(率0.656) 被安打128 失点34 自責点31 WHIP0.96

 

 

知られざるナックルボーラー*1」 、三浦清弘選手です。

1957年に南海ホークスに入団。しばらくは目立った成績は挙げれなかったものの1962年にブレイクして防御率2.63、17勝を挙げる。

スライダーとシュートを軸に高い制球力で打者を打ち取り、杉浦忠に隠れる形ではあったが南海の黄金期を支え続けた。1965年には自信唯一のタイトルとなる最優秀防御率も獲得。

杉浦の登板の減少や引退と共に先発登板が増えるものの、年齢のこともあってか貯金を作ることは出来ず1973年に金銭トレードで太平洋クラブライオンズに移籍。大きな活躍は出来ないものの試合に出場し、1975年をもって引退。

引退後はクラウンライターライオンズの二軍投手コーチをするも翌年にスカウトに転身。その後はふぐ料理店「三浦屋」を経営した。

2016年3月27日、肺炎のため死去。享年77歳。

ナックルを投げていた最初期の選手。スピードのある高速ナックルで制御できなかったために多投はせずにスライダーやシュートなどを軸に投げていた。しかし威力は抜群であったために捕手ですら捕球できなかった暴れ球であった。

 

 

 

 

査定について

1965年を中心に査定しています。

基礎能力

球速についてはあまり記述がないためそこそこ程度に。

コントロールはいいとのことなので上げました。

スタミナはこの時代の投手にしてはそこまで投げてないのでBに。

変化球

おさーるDATA BOXさんよりナックル、スライダー、シュート、カーブを確認。

記述の少ないカーブを除いて残りの3球種を採用。

スライダー、シュートを軸に投げていたとのことからそちらを多くしてナックルは少な目に。総変化は11。

特殊能力

打たれ強さB:走者を出しても悠々と投げていたとのことから。

ケガしにくさB:特にケガの記述なく、それなりに投げていることから。

内角攻め死球数が概して多い。

四球: コントロールを上げた補正。

 

 

 

画像ファイル

f:id:halucrowd:20190715163915p:plain

パワプロ2018で使用可能。

画像ファイルの使用方法についてはこちらを参照してください

 

 

その他の選手についてはこちらから!

www.heroin-powerpro.com

*1:リンク先の週間野球太郎さんの二つ名がメッチャかっこよかったのでそのまま引用しました。ごめんなさい