パワプロのこととかを書くブログ

タイトルどおりです。パワプロのこととかを書くだけです。

【チーム公開】架空球団「頑張パワフルズ」ver.2020

 

www.heroin-powerpro.com

こちらの再構築です。

 

 

 

チーム構成

f:id:halucrowd:20200714190455j:plain

パワナンバー:21300 20010 02379
 

概要

球団名:頑張パワフルズ

オーナー:京栄南

本拠地:頑張市民球場(山ノ手球場)

 

 

一軍選手

投手

勇村 武士(技巧派エース)

セバスチャン・ウィリアムズ(パワー型助っ人投手)

徳永 純(技巧派ベテラン)

館西 勉(期待の変化球投手)

芦谷 翔(ドラ1のルーキー)

藤原 六合夫(まるで成長していない)

淡路 将幸(ピリッとしない先中投手)

砂川 真治(案外抑える左のワンポイント)

浜本 慎也(打たれ強いベテランリリーフ)

朝岡 康弘(弱点だらけの高スペックリリーフ)

伊東 譲(頼りになりそうなセットアッパー)

関本 明義(緩急が売りのリリーフ)

朴 東杓(韓国の守護神)

捕手

朝田 研一(正捕手候補)

藤田 慶大(打撃型捕手)

 

内野手

フル=ハート(一塁手・助っ人新外国人)

上野 良人(二塁手・堅守のベテラン)

佐藤 一郎(二塁手・影の薄いルーキー)

福家 花男(三塁手・ミスターパワフルズ)

東條 小次郎(三塁手・中軸を担うルーキー)

三嶋 幹夫(遊撃手・守備型遊撃手)

宮永 春樹(遊撃手・足で魅せる)

 

外野手

矢部 明雄(俊足のメガネボーイ)

猛田 慶次(中軸を担うアベレージ型ルーキー)

デニス・メイソン(打点は低い長距離砲助っ人) 

松岡 秀樹(代打の切り札・背番号55)

大野 広宣(超俊足代走要員)

 

二軍選手

投手

アダム・バーン(燃える助っ人)

秋本 俊将(左右に揺さぶる左サイド)

有賀 博史(スペランカー)

安堂 洋輔(イニングイーター。なお防御率)

宮田 勝典(まだまだいけるベテラン)

角田 清(左のアンダースロー)

植野 倫大(イニングを食ってくれそうな若手)

中森 博通(未来のエース候補?)

平野 彰浩(ベテランに差し掛かった投手)

牧 雅和(MAX159km/hの32歳)

久慈 佑樹(右のサイドスロー)

松前 武雄(ケガで崩れた元名リリーフ)

塚本 修治(スライダーとツーシームのみ)

正岡 真人(ナックルボーラー)

蔭山 智雄(インコースを狙う危ない男)

内藤 彰(専念するべき二刀流)

 

捕手

西郷 愛雅(バズーカ送球)

中西 恵一(チャンスに弱いベテラン捕手)

平間 健斗(打撃型捕手)

 

内野手

古葉 良己(一塁手・ベテランスイッチヒッター)

武東 龍(二塁手・代走要員)

川口 和政(二塁手・ピリッとしない素材型二塁手)

和久井 一城(二塁手・しばきまわす打撃)

岩埼 彰洋(三塁手・福家を超えられない強打者)

有森 貴弘(遊撃手・将来性しかない)

菅家 蓮(遊撃手・ピカイチの守備)

 

外野手

間宮 紘一(元素材型外野手)

逢沢 篤志(未来のホームラン打者)

若狭 整(代打枠)

桂木 英志(素材型外野手)

ウィリアム・ジョージ(左殺しの助っ人)

 

 

余談

まず、この球団は作る選手を少なくする関係上パワプロ10から登場している「頑張パワフルズ」とパワプロ14に登場した「津々家バルカンズ」を合併させたものです。

ですのでその2球団に登場したサクセス選手が所属しており、プロ年数は猪狩世代は高卒5年目、友沢世代は高卒2年目、東條世代は高卒1年目となっており、プロ球団編にのみ登場した選手は基本的に初登場時の年齢となっています(館西は例外として高卒4年目)。なお、能力に反しては一部を除いてプロ編に登場した覚醒版能力を採用しています。

チームの強さは大体Aクラスに入れるかどうかレベルを目指しましたが、固有キャラが強すぎるので優勝とかもすると思います。

公開するアレンジチームは「IEGAグリフィンズの2019年版」という体でやっていましたが、今回は2020年版として扱ってください。選手個人個人の記事は2019年開幕前の選手評として書いていますが、2020年度版として扱ってください。年度などもズレますがそういうもんだと思ってください。

選手能力は全て上記の選手を入れた形になるので特に変更はありません。なお野手回復についてはチーム作成時点で発覚していなかったため導入していません。ご了承ください。それについての再作成も特に考えていません。

なお、今作ではオリジナル選手に出身地を設定できるようになっているので一部を除いた全選手に出身地を設定しています。なのでオリンピックなどで海外チームにグリフィンズの選手が登場する可能性があります。なお、出身地は本当に適当に決めたので上記選手記事と矛盾している可能性が非常に高いです。気になるようでしたらご指摘いただけると助かります。

また、今回はパワプロ10と14およびパワフェスモードなどで登場した頑張パワフルズという球団を作成している関係上、サクセス選手に関する言及がありますが当然ながらこの記事を含めて全て非公式のものであることをご理解ください。(わかると思いますが一応…)

これらの設定は全て「設定されていた方が没入感があって面白いから」という理由で作成していますので、ご注意ください。

 

遊び方としてはそのままペナントに入れてもらうことを念頭に置いていますが、一応10人ほど支配下登録の空きがあるのでサクセス選手を入れたり、オリジナル選手をサクセス選手に入れ替えたりといった遊びも面白いかとは思います。